新潟で全身脱毛を受けれる脱毛サロンと医療脱毛をまとました。それぞれの特徴や料金プラン、口コミ評判を比較して紹介しているので、新潟にある脱毛サロン選びにお役立てください。

基本情報

こんなにある!自己処理のデメリットと肌トラブル!

更新日:

毎日のように生えてくる毛、本当にうんざりしますよね。

毛が生えてきたら自己処理して、また次の日も時間をかけて自己処理して…。

新潟にある脱毛サロンやクリニックで脱毛してもらって、そんな毎日から、いい加減解放されたいと思いませんか?

いや、サロンやクリニックは高いよ!お金がかからない自己処理の方がいい!

そんな人もいるかもしれません。

でも、今毎日のようにしている自己処理は、実は沢山のデメリットがあり、肌トラブルとも隣り合わせなのは知っているでしょうか?

新潟で人気の脱毛サロン!おすすめランキングはこちら

自己処理の種類って?気になるデメリット!

自己処理には、大きく分けてカミソリ、ワックス脱毛、脱毛クリーム、毛抜きの4種類があります。

それぞれの方法には、いくつものデメリットがあるんです。

カミソリをつかった時のメリットとデメリット

カミソリで毛を剃って自己処理をするのが、この方法です。

このカミソリ、自己処理の中では一番簡単な方法ですよね。

毛が生えているところをピンポイントで剃る事も出来るし、時間もかからないし、必要なのはカミソリ1本だけだからコスパも良いし。

良いとこばっかりだと思いがちですけど、実はデメリットもあるんです。

まず、上手く剃れないとポツポツとした黒い毛が見えてしまう事。

剃る時に、肌も一緒に削って傷つけてしまう可能性がある事。

カミソリで剃った部分を触ると、チクチク、ジョリジョリする事。

意外と沢山デメリットがあるのがカミソリなんです。

ワックス脱毛のメリットとデメリットとは

ワックスを肌に塗って剥がすのが、ワックス脱毛です。

日本でもブラジリアンワックスが流行りましたよね?実はこのブラジリアンワックス、海外セレブでは定番の脱毛方法なんですよ。

このワックス脱毛はムダ毛を毛穴から引き抜くので、カミソリに比べても脱毛効果は高いんです。

しかし、お肌へ与える影響は、とても高いんですね。

想像してみてください、乾いたワックスを一気に剥がす光景を。
絶対にお肌に良くありませんよね。

お肌へのダメージがとても高いのが、ワックス脱毛なんです。

脱毛クリームは肌によくない

クリームでムダ毛を溶かして処理をするのが、脱毛クリームです。

この脱毛クリームのデメリットは、お肌に合わないかもしれない事。

毛を溶かしてしまうほど効果があるクリームですから、当然、お肌にも影響がありますよね。
脱毛クリームを塗ったら、お肌が荒れたり、痒みが出たり。

すぐに治まったらいいですが、数時間たっても治らなかったら病院にいく必要があるかもしれません。

特に敏感肌だと、脱毛クリームはとても危険です。

それでいて、脱毛クリームは消耗品なので、定期的に買わなければいけなくて、コスパも悪いですよね。

お肌への悪影響のリスク+消耗品でコスパが悪いのが、脱毛クリームのデメリットです。

毛抜きは早めにやめた方がいい

ピンセットで毛を抜いて処理をするのが、毛抜きです。

この毛抜きのデメリット、それは「手間がかかり過ぎる!」ですよね。

腕や足、脇など、体には沢山のムダ毛が生えています。

考えてみてください、それらをピンセットで一本ずつ抜いていったら。とてもなく手間じゃありませんか?

自己処理だけで丸一日かかってしまうんじゃないでしょうか。

貴重な休日が毛抜きでの自己処理だけで潰れてしまったら、悲しすぎますよね。

それだけじゃなく、毛を抜くと毛穴が開いてしまうし、抜く時に痛みがあるしで、肌へのダメージも高いんです。

毛抜き処理に時間が掛かって肌へのダメージが高い。それが毛抜きです。

自己処理で起こるトラブルって?

ムダ毛を自己処理した場合、様々な肌トラブルが起こる可能性もあるんです。

埋没毛(まいぼつもう)

自己処理をした時に黒いポツポツの毛のようなものが肌に出来たけど、それが中々皮膚から顔を出さないなんて経験ありませんか?

これ、埋没毛というんです。

埋没毛は皮膚の中で毛が成長してしまう肌トラブルで、無理に毛を抜こうとすると炎症になる可能性もある厄介なものなんですよ。

黒いポツポツなんて見た目も良くないし、もし脇に出来たら、恥ずかしくて外で電車の吊革につかまる事も出来なくなりますよね。

色素沈着・黒ずみ

自己処理をすると、必ずお肌へ刺激を与えています。
お肌に刺激があると、メラニンの活動が活発になって、その結果、色素沈着になってしまうんです。
よく、紫外線を浴びるとお肌にシミが出来るといいますが、それは紫外線の刺激でメラニンが発生するからシミになるんです。

色素沈着は少しの刺激でも発生しやすいので、自己処理を繰り返したり、埋没毛をムリヤリ抜こうとして、気づいたら色素沈着なんて事もよくあるんですよ。

色素沈着になったら、恥ずかしくて露出の高い服は着れなくなってしまいます。
冬ならいいですが、夏なのに水着も着れない、海やプールにも行けないなんて、辛すぎですよね。

肌荒れや乾燥

自己処理と肌荒れは切っても切り離せない関係です。

カミソリだとお肌を削ったり刺激を与えたりして、角質層にダメージを与えて乾燥を招くし。
脱毛クリームを使ったら、お肌が炎症し、乾燥や痒み、酷いと皮膚炎になる可能性も。

基本的に自己処理はお肌にダメージがあるので、肌荒れや乾燥が起こる可能性が高いんです。
また、肌荒れではありませんが、カミソリや毛抜きだと肌に出血が起こる事もあります。

肌を綺麗に見せたいから自己処理をするのに、出血や肌荒れで人前で見せられない肌になってしまったら、無意味だと思いませんか?

毛嚢炎(もうのうえん)

自己処理をしていると、自然と毛穴を傷つけてしまいます。

その傷ついた毛穴に雑菌が入り込むと、毛嚢炎と呼ばれる炎症が起こってしまうんです。

この毛嚢炎、赤くプックリとした見た目も悪いんですが、何よりも最悪なのが痕が残る可能性がある事!

炎症が悪化すると大きくはれ上がり、最悪の場合は肌に痕が残ってしまうんです。

毛嚢炎の痕が残った肌…。恥ずかしくて、人には見せられませんよね。

酷いと皮膚科に通う必要も出てくるほど、危険なのが毛嚢炎なんです。

他にも脱毛で起こりうるリスクに関して不安な方は、カウンセリングでしっかり確認してください。

カウンセリングはどんなことをするの?準備は必要?

自己処理のデメリットまとめ

簡単に出来るから、コスパが良いからと自己処理をしていたら、大事なお肌に沢山の傷がついてしまう事もあるんです。

それで、病院に通うようになったら、お金も時間もかかるしで、自己処理の意味ないと思いません?

結局、お金と時間が掛かるなら、サロンやクリニックでの脱毛の方が断然時短でコスパが良いですよね。

今現在、ムダ毛を自己処理している人は、デメリットやリスクを考えて、脱毛に切り替えてはいかがでしょう。

-基本情報

Copyright© 新潟で全身脱毛するならどこ?人気7社の口コミ比較 , 2018 All Rights Reserved.